ikubana.jpg(10479 byte)
      SINCE 1996/7/23
      LastUpdate 2021/7/27



ご案内:このページの全ての文章、画像の転載を禁じます
新BBS 旧BBS   home

PCハードレビュー

PCハードレビュー(オールド)
1996〜2001年に掛けてのレビュー

PCソフトレビュー

PCゲームレビュー(オールド)
1996〜2001年に掛けてのレビュー

PHOTOギャラリー

シグナスX SR、PCX他バイクのページ

三代目スティングレーT(MH34S)レビュー

二代目スイフト(ZC71S)レビュー

初代スイフトスポーツ(HT81S)

インプレッサ・スポーツワゴン(GG2)

初代スイフト(HT51S)レビュー

EU-CIVIC(シビックiEレビュー)

試乗メモ

FUJI SPORTIF2.1&MTB
Google
インターネット検索 いくぽん.com内検索
2021/7/27


・マックねた。


先月から発売されているテキサスバーガー2021。





テキサスバーガーはアメリカンデラックスシリーズの中でも、アイダホバーガーと並んで好きなバーガー。

今回の2021バージョンは2018バージョンのフライドオニオンの代わりにトルティーヤチップスがインされてます。


これ正直“どん判”もの。

柔らかいバンズやパティに、硬い(そこまで硬くないが)チップスが合う気がしない。

数回食べてみたけど、食べた回数だけ“合わない”という感想が増える。

それ以外は相変わらずクセの強いバーベキューソースがクセになるんだけど、ぜひ次は2018ベースに戻して貰いたいですね。


 
2021/7/10


・スズキワゴンR (MH34S)ねた


 スズキ恒例の愛車無料点検が開催されているので、点検をお願いすると共に今人気のハスラーに試乗させてもらう事に。

 試乗車はハイブリッドGというグレード。

ハスラーのグレードは一般にハイブリッドXターボ/ノンターボ、ハイブリッドGターボ/ノンターボなので一応一番下のグレードという事ですね。





ハスラーの特徴と言えば、このRV感のあるボクシーなのに丸みもあるキュートなデザイン。

対抗のダイハツ タフトも良いデザインだと思いますが、ハスラーのデザインも完成されていますね。


他外観的な特徴は大きいタイヤ。

165/60R15はもう普通車のタイヤです。

雪国やオフロードで生きそう。





中も軽かと思うほど広い。

私のワゴンRスティングレーTよりさらに広い気が(笑)

ボンネット高が高いのでインパネの高さもある。

水平基調で立ったフロントウインドウがジムニー同様にRVに乗っている感を醸し出します。

今時の車だけ有り、スマホをポンとおけるポケットがエアコンコントロールパネル直ぐ脇にあるのが便利。


エンジンは高性能なR06Aを更に進歩させたR06Dを搭載しているのもポイント。

このエンジン、カタログスペック的には良く無いんだけどロングストローク化された事で、現在の軽エンジンの中では最高レベルの常用トルクと低燃費を実現しています。


試乗コースはいきなり劇坂を何百mも登るのですが、エアコン掛けた状態でほぼ3000回転キープで登坂できました。

軽NAで3000回転までしか使わないで登るってのは、私の経験上初ですね。


今のスズキの軽はNAの割合が殆どらしいですが、ここまで常用域でトルクがあればNAでそんな不満でなさそうです。


今のスズキの軽は殆どの車種にマイルドハイブリッドシステムが搭載されていますが、これは発進時や低速時に“やや”体感できるかな?という程度。

やはり軽のマイルドハイブリッドに過大な期待は禁物です。


エンジンパワーには満足、他気に入ったのはブレーキパワーですね。

私の乗っているワゴンRまでの世代はブレーキが弱いのが弱点でしたが、今のスズキ車はブレーキの利きが凄く良い。

安全運転支援サポートシステムも搭載されているので、今の世代はブレーキの信頼性がアップしているんでしょう。


足回りもしっかりしていて、ハスラーの一番下のグレードといえども抜かりなし。

スポーティーモデルの様なしっかりさです。


確かに売れているだけの事はあるなと思いましたが、ネガが無いわけでもない。

ボンネット高が高いので、ドライバーから見える地面の先が従来のワゴンRなら2〜3mほど先から見えるのに対し、ハスラーは恐らく4〜5m先からしか見えない。

もう一つはエンジン音が煩い。

前述のように劇坂でも3000回転程度で走れたのは凄いけど、その3000回転程度で結構うるさい。

自分のワゴンR(R06A)でも試しに3000回転で走ってみたけどその程度では全然うるさく感じない・・・

もしかしてこれがR06Dの少ない弱点・・・


 
2021/7/7


・スズキワゴンR (MH34S)ねた


 9月に迫る、4回目(9年)の車検のため準備。

バッテリーは最近交換しているので、エアフィルターとエアコンフィルターを購入。





エアフィルターはG-PARTSというブランドの純正互換品、1800円程度のをAmazonで購入。

今回は4年ぶりの交換ですが、意外とまだ使えそうですねー。

年間走行距離が少ないからですね。





エアコンフィルターはVALFEEというブランドの純正互換品をAmazonで1300円程度で購入。

エアコンフィルターは多分一度は交換していると思うけど、鹿児島は今降灰が少ないので、以前ほど汚れませんね。

新しいのは活性炭入りなので、効果を期待しています。


エアフィルター交換後は、エンジンの回転の上がり方が心なしかスムーズになったような?(^^;


気持ちは良いですね。


 
2021/7/1


・WRCねた


 19年ぶりに開催されたサファリラリー(WRCケニアラウンド)。

何と27年ぶりに日本人ドライバーが表彰台に立ちました。

ケニアラウンドを2位でフィニッシュしたのは勝田貴元選手。

勝田選手はWRCのトップドライバーという訳では無く、トヨタの日本人ラリードライバー育成プログラムの一人で、マニュファクチャラーズ・ドライバーでも無いんですが、サファリ初出走とは思えない安定した走りで大きなトラブルもなく走り切ったのが大きいですね。


今回、一瞬とはいえWRCスコアボードの暫定トップに立った事も有り、日本人ドライバーがWRCで表彰台は無理でしょ・・・という世界の評価を覆してくれそうな逸材です。





 
2021/6/10


・MTB HARO Escape8.1ねた


 4年ぶりにMTBを引っ張り出しました。

理由は、同僚からAvid BB7(ディスクブレーキキャリパー)を貰ったから。





4年ぶりに部屋から出られて目を細めている事でしょうw


屋内保管なのでホコリをかぶっている以外は動作に支障なし、サビもなし。





これが頂いたBB7。

メカニカルディスク界では有名な代物ですが、同僚が言うにはパチモンかも・・・





これが今まで使っていたHAYESのMX4&MX5。


さて、久しぶりにHAROを弄りましたが、やはりメカニカルディスクは面倒ですね。

かといって油圧が最高!という訳でも無いですが(^^;


注油など他のメンテも済ませて早速走りに!

まずはHARO最高!

2003(18年前)年に買ったとは思えない剛性の高さで気持ちの良い走りです。

Alivio/Deoreミックスの変速系もグッド。


そして肝心のブレーキですが・・・


効かない!!


慣らしが必要か?と思い数キロ慣らしを行いましたがそんな変わらず。

ダメデスネ。


また家に戻りもとのHAYESに戻す。


そうそう、このガツン!と効く感じ!さすがHAYES。信頼できる。


今回はBB7が悪いというよりも、そもそも正規品じゃないかも、という事で譲っていただいたので、パッドも相応の低品質な代物が付いていたんでしょうね。


お陰で無駄な数時間を・・・と思ったけどMTBにとっては良かったのかな(笑)


 
2021/6/6


・PlayStation3 250GB(CECH-4000B)分解


寝ていたら、突然ギャギャギャギャ!という異音が部屋中に響いたので飛び起きた。

どうやら異音はPS3の中からする模様。

うちのPS3はTorune専用機と化しているので、録画が始まったタイミングで異音が発生した様。

このPS3は7、8年前に80GBモデルの2代目PS3から買い換えたと思いますが、毎日録画しても今までノートラブルのイイ奴なんですよね。


CPUファンに何か巻き込んだのか、ファン自体が破損したのか・・・

分からないので取りあえず分解する事に。

ゴキとか巻き込んでいたらイヤだな(;-д-)


分解工房さんのサイトを参考にさせていただきました。





サイトを見ながら、ここまで分解(中間地点)。

中身は見えているけど、CPUクーラーはまだまだ外せそうに無い。





マザーボードまで到達(ほぼ終着地点)。





生で見る“あの”CELLチップとRSXチップは感無量。


しかしCPUファンに到達するには、結局ばらせるところは全てばらさないと行けない難易度高いヤツじゃないですか。

しんどいわ・・・


結果、CPUファン異常なし!?

というか7、8年棚に置きっぱなしだった割にはホコリも少なくて、中も綺麗でした。

ゴキの気配も無し(安心)。

とすると、逆にあの激しい異音は何だったのか疑問が・・・


PS3 4代目のCPUファン到達までには23工程必要だそうですが、無事に動くように戻す事を考えると46工程必要。


何とか最後無事に動く事を確認しましたが、精密機械の分解は心臓に悪い。


 
2021/5/29


 鹿児島は温泉県と言われていますが、私が個人的に好きな温泉が鹿児島市郊外の“ゆるり乃湯”。


ここにこの前行って、風呂上がりにふとカウンターを見るとかき氷があるじゃないの。





しかも鹿児島市なら知らない人は居ないとは言えない(結構有名な)柳川氷室の氷!





エメラルドパインとキウイのWをセレクト。


うまい!

さらに柳川氷室らしいフワフワの氷の感触がグッド。

柳川氷室自体は凄く混んでるし、駐車場も無いので行きづらいのですがこんな郊外の山の中で食べられるとは(´ー`)


 
2021/5/17


・スティングレーT(MH34S)ねた


 オートバックスでオイル交換&CVTフルード交換しました。

オイル交換は半年ぶり&1000kmぶり。

CVTフルードは前回が23,600km、今42,700km、約2万km、4年ぶりでしょうか。

整備士によると、これ以上交換頻度を伸ばさない方が良いですよとの事。

スズキ車は基本CVTフルード無交換推奨ですが、それは10万キロまでの車体交換を前提としているようなので、長く乗る予定ならCVTフルードも定期交換した方が良い感じですね。


オートバックスのゴールド会員+CVTフルード交換割引チケット(2000円)とJAF会員割引全て使って、オイル交換+エレメント交換+CVTフルード交換が税込み8,888円でした。

結構リーズナブルで良かった。

ちなみにATFやCVTフルード交換の割引チケットは、オートバックスでオイル交換とかする際に整備士の方に“ください”と言えばくれます。




安いオイルで良いので定期交換おススメ。

軽なら量り売りで1000円前後ですしね。


 
2021/5/12


きのう梅雨入り 観測史上2番目の早さ 九州南部 Y!News


早い!早いよ!スレッガーさん!

こんな調子じゃ、鹿児島は二ヶ月以上梅雨って事じゃないか!


 
2021/5/9


本日、ついに自分の部屋の温度が28度を突破したため今年初のエアコン始動。

久しぶりに中見たら黒カビが一杯・・・

買って一年なんだけど(^^;


鹿児島南部は既に梅雨入りしているので、鹿児島本土が梅雨入りするのも近いかもしれません。




最近Youtubeで↓の動画を見て、オイル交換しなきゃ!と思った。

自分の車は年間走行距離数千キロなんで、つい忘れてしまうんだよね。

で、動画のup主のマスミツ自動車ってどこに有るんだろ、と思って調べたら、なんと同じ鹿児島県でした!

マジか!

しかし同じ県でも、岩手で例えると盛岡と一関くらい離れているので簡単にはお邪魔できませんね。残念。





 
2021/4/21


紅茶派の私としては今月は嬉しい新製品が出た月でした。





午後の紅茶にフルーツティーが参戦!





クラフトボスにもフルーツティーが!


フルーツティーバトル! ファイッ!!(勝手にすな


結果はクラフトボス フルーツティーの勝ちでした。


今までの王者 紅茶花伝のフルーツティー軍団が加わっても、クラフトボスの勝ちですね。


勝因は圧倒的なフルーティーさ。

今までのフルーツティーでは見かけなかったマンゴーが加わった事で、香りと味が格段に濃厚に感じますね。


対して午後ティーのフルーツティーは果汁0.5%という事も有って結構薄味。

さっぱりしているので、料理のお伴に…向いているかもしれません。


 
2021/4/18


久しぶりの自転車ねた。


Amazonでよく見かける激安自転車ブランド、CANOVERやRAYCHELL、NEXTYLEなどを展開するのはオオトモ。

今回はオオトモのRIPSTOPブランドのロードが二台入ってきました。





・RIPSTOP ギャロップ

ギャロップは実売約55,000円+税。

アルミフレーム+アルミフォークにシマノClaris搭載。

カジュアル向けでスタンドやペダル、ライト、ベルも装備。

ファッショナブルなグラフィックで値段も安い割には(失礼)なかなか良さげなオーラを発しているので、乗ってみると・・・


おぉ〜!?

10万円台前半の私のFUJIのロードより走りが良い(笑)

めっちゃ気持ち良い加速感が味わえます。


Claris採用で税込みでも6万ちょうど位のロードなんて今時希少ですが、走りまで良いなんて奇跡みたいなロードですね。


めっちゃ気に入りました。





・RIPSTOP キャンター

キャンターは実売約4万円+税。

ハイテンフレームにシマノTourney搭載。

これこそナンチャッテロードじゃない?うぷぷぷ、

と乗ってみると・・・


おぉ〜!?

何でこいつまで走りが良いんだ!?

見た目は3万円ロードの典型!なのに、走らせると7,8万のクロモリロードと変わらない。

くっ、自転車と人は見た目では実力が分からないとはこの事か(何の?


 
2021/4/15


久しぶりにマックに行きました。





気になっていたコレを食べに。

以前登場した際も食べていますが美味しかった記憶が。

久々に食べてみると・・・


うまい!!


ダブルマックと似た構成だけど、レギュラーより粗挽き感が有りぶ厚いミートパティが二枚に、濃厚チェダーチーズが二枚、肉肉しさがたまりません。


そして炙り醤油風バーベキューソースがウマい。

濃厚な食べ心地ですね。


これがレギュラー化されるのは嬉しいです。



 
2021/4/4


自転車業界にとっては魔の3月後半でしたが、私の勤めている店でも慢性的人員不足で毎日残業・・・


そんな中店長から差し入れが・・・


ちゃらーん!モンスターエナジ〜


殺す気か!とは言わず有り難く頂く。





何これ!めっちゃウマ!

このモンスターエナジー ウルトラは初めて飲みましたが、今まで飲んだモンスターシリーズで一番美味しいですね。

強炭酸に、例えるならキウイとライムを足したような爽やかなフレーバー

0カロリーなのも有ってゴクゴク飲めちゃいますね。

これはリピート必至です。




鹿児島の桜もそろそろ終わりでしょうか。

いつも行く、郊外の健康の森公園も満開〜散り始めでした。


黄砂のせいで、キレイな空じゃなかったのが残念。









 






バックナンバー
2000  10 11 12
2001 1−3 7−11
2001/2002 12−2 3、4 5−7 8−10 11−12
2003 1-3 4-5 6 7 8a,8b 9 10 11 12
2004 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2006 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007 1 2,3 4,5 6 7 8 9 10 11 12
2008 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2020 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2021 1 2 3
著作権所有“いくぽん”全権保留